買取方法

古本の買取には様々な方法がありますが、まずは近所にある古本買取店への持ち込みが挙げられます。最近では、大手チェーンの古本買取店が増えているので利用しやすくなりました。自分で持ち込んで少し待っていればその場で査定してもらえるので、面倒な手続きが必要ありません。個人間での売買と違ってトラブルや煩わしさがないのが特徴です。ただ、一般的に買取価格が安いので持ち込んでも査定額にがっかりすることもあります。更に古本が大量にある場合は運ぶのが大変で、せっかく持ち込んでも最悪買取してもらえないということもあります。また大手の古本買取店では出張買取を行っているところもあって便利ですが、ある程度まとまった量の古本がないと来て貰えません。

次に、ネット古本買取店を利用するという方法もあります。ネット古本買取店は、あらかじめ見積もりをしてもらい商品をダンボールに詰めて発送するだけなので手続きは比較的簡単です。重たい古本を運ぶ手間も省けるし、こちらも売買の際にトラブルが起こりにくいので手軽に利用できるというメリットがあります。しかし買取価格が思ったより低かったり、買取不可の商品が出たり、見積もりと実際の買取金額が異なるという場合もありえます。更にやっぱり買取を中止したいという場合は、着払いで返送されるので送料分の負担があるというマイナス面があります。

そして、ネットオークションに出品して売るという方法もあります。ネットオークションだと自分で買取価格をリサーチして設定できるので、古本買取店を利用するよりも高値で取引されたり、古本買取店で買取不可となった本が売れるなんてこともありえます。ただ写真を撮って説明文を作成したりという出品作業や売れたら梱包して発送するという手続きを全て自分で行うので少々手間がかかるし、売れるかどうかの保証はありません。また、オークションの利用料がかかったり個人間の売買なのでトラブルが起きることもあります。

関連エントリー
Copyright © 2010 古本の処分はちょっと待った!古本の高価買取ナビ . All rights reserved