高価買取ガイド・トップページ > ネットオークション出品のポイント
ネットオークション出品のポイント

ネットオークションで売りたい本の価格設定を決めたら、出品作業に取り掛かります。より高く売るために出品の準備で気をつけたいポイントがあるので、参考にしてみて下さい。まずは書籍の写真を撮りますが、できるだけキレイに写るよう色々工夫してみましょう。背景に紙や布を置いたり、太陽の光や卓上ランプなどを利用して光を加減したり、ぶれないよう三脚を使うなどすればくっきりとした目を惹くような写真が撮れます。またサイトによっては画像ファイルの容量が決められていますが、容量が大きいと開くのに時間がかかるので印象が悪くなることもあるので気をつけましょう。

次に書籍の説明文を作成します。上手く文章が思いつかないという人なら同じような説明文を探して参考にしてみるとよいでしょう。商品の状態がよければ美品などの文句でアピールしたり、送料無料や格安、おまけが可能なら付け加えましょう。逆に本の状態があまりよくなくても、正直に説明文にその旨を記載するようにしましょう。万一、汚れがひどいのにキレイだと偽って出品すれば落札者とトラブルになったり、自分の評価が下ってオークションが利用しづらくなるので気をつけましょう。また、例えば資格取得対策本なら「受験対策もこれで完璧!」というように書籍使用の目的や用途、対象などを明確にするための文句を入れ込むと買い手がつきやすいようです。更に絶版になっている書籍などなかなか手に入らないようなレアな書籍なら、限定であることもアピールしましょう。また、HTMLタグを使って文字をカラフルにしたり、枠や模様をつけてもぱっと目を惹きやすく目立つのでおすすめです。

そして準備が整ったら出品しますが、出品後はこまめにアクセス状況をチェックして価格設定を考え直したり、売れない場合はオークションを延長するのもよいでしょう。落札されたら落札者へは速やかに連絡し、丁寧に梱包したらできるかぎり相手の配送希望時間帯を聞きながら早めに発送しましょう。

関連エントリー
Copyright © 2010 古本の処分はちょっと待った!古本の高価買取ナビ . All rights reserved