高価買取ガイド・トップページ > ネット古本買取店利用の手順
ネット古本買取店利用の手順

ネット古本買取店を利用してみたいという方なら、利用の流れを大まかに知っておくと役立ちます。まず、売りたい古本が買取できない書籍になっていないかを確認した上で、より有利に買取を行うために買取価格を前もって把握できる無料の査定サービスがあれば申し込みましょう。ネット古本買取店のホームページから査定依頼専用のフォームに住所や氏名、本の背面に記載されているISBN番号などの必要事項を打ち込み、送信すれば簡単に申し込みができます。2、3日位で査定額見積もりの連絡が来るので、納得できれば買取の申し込み手続きに入ります。

始めに売りたい本をダンボールに梱包しますが、梱包の際に気をつけたいポイントがあります。開封した際に本と背表紙が見えるようダンボールに本を立てて詰める人がいますが、配送時に本の角が傷んだりページが歪んでしまうことにもなりかねないので、倒して重ねるように詰めるほうがよいでしょう。更に、隙間ができたらそのままにしないで発泡スチロールや新聞紙を丸めて詰めておくようにしましょう。

次に、買取申込書や同意書をネットからプリントアウトして、必要事項を記載してダンボールに古本と一緒に詰めます。そして、大体査定金額が1万円を越えるような場合は身分証明書の写しが必要となります。運転免許証やパスポート、健康保険証などお店指定の身分証明書のコピーも忘れず同封しましょう。また古本買取店では18歳未満の方は買取サービスが利用できないことになっているので、買取して貰いたい場合は保護者に手続きを行ってもらいましょう。

準備できたら、宅配業者に連絡して引き取りにきてもらいます。送料が無料となっている場合が多く、古本店で依頼できる宅配業者が指定されているので確認しておきましょう。古本到着後、査定が行われて査定終わると買取価格決定の通知がなされます。買取価格に同意できれば後日買取額が振り込まれますが、納得できない場合は着払いで返送してもらえます。

関連エントリー
Copyright © 2010 古本の処分はちょっと待った!古本の高価買取ナビ . All rights reserved